Mr.ユリナー
Mr.ユリナー

「Mr.ユリナー」取扱説明書

Mr.ユリナーはトイレを心配せず安心して外出したい人、外でのお仕事や軽作業をされる場合などあなたの快適ライフをサポートします

収尿器Mr.ユリナーを快適にご利用頂くためには、製品の特徴を理解し、慣れることが重要です。体格体質が人それぞれ違うように、装着位置は人それぞれ異なります。

初めに漏らしても使用を中止せず、使い方を工夫しながら排尿できるようにすることが大切です。

慣れるまでは万が一に備えて、必ずご自宅等で試してから外出先での快適ライフにお使いください。

各部の名称・材質

取り扱い方法の説明の前に、各部の名称を説明します。

★上クリップ:ズボンの内側やパンツなどの衣類に固定して挟んで使う/ポリカーボネート
★レシーバー:受尿器とも言います。陰部を直接入れる部分/シリコン
★チューブ:レシーバーと収尿ボトルを繋ぐチューブ/PVC
★下クリップ:ズボンの内側や専用サポーターなどに固定して挟んで使う/ポリカーボネート
★収尿ボトル:排尿をためるボトル。250mlと350ml標準付属。600mlは別売/ポリエチレン

Mr.ユリナー各部品の名称クリックで拡大表示します

Mr.ユリナー材質クリックで拡大表示します

装着の仕方

専用ガーター、専用サポーターを使用しない装着方法の基本を説明します。

  1. 収尿ボトルをチューブから外しておき、ブリーフ(またはトランクス)の下からチューブを足に沿わしながら出します。
  2. ズボンをはき、収尿ボトルを付けます。
    (市販または専用サポーターを使うと、より安定します)
  3. 上クリップを下着やズボンのお好きなところに咬ませます。
    (場所は好みです)
  4. 下クリップをサポーターなど固定します。
    (立った姿勢と座った姿勢ではチューブの長さが変わるので調整しながら、落ち着く場所に固定してください)

 

クリックで拡大表示しますMr.ユリナー装着方法

<正面図>
陰部をレシーバーの中におさめ、上クリップを下着やズボン等の内側にかませて、安定させています。

<側面図>
チューブは足に沿わせ、収尿ボトルはふくらはぎの下辺りにおさまるように、下クリップをズボンの内側等にかませます。(下クリップは、ズボンの内側よりも、サポーターなどにつけたほうが良いです)

 

注意事項・保証・返品

<注意事項>

座位はチューブの角度に注意してください!

Mr.ユリナーは、重力を利用して収尿する構造です。なので座位で使用する場合はレシーバーが一番高い位置にならないと尿がうまく流れません。

お尻が深く沈むようなソファー、映画館のようなフカフカのソファーは、逆流する恐れがありますので、排尿するときは端坐位(浅く腰掛ける)または中腰・立位になって排尿すれば大丈夫です。

Mr.ユリナー座位の注意事項Mr.ユリナー車いすユーザー

★皮膚に異常がみられる場合は、ただちに使用を中止してください。
★長時間の装着により、かゆみ、かぶれ等が生じることもあります。
★臭いや感染症のもととなる細菌やカビの繁殖を防ぐため、各部品の洗浄、消毒、乾燥など衛生面には十分注意してご使用ください。
★使いまわしは厳禁です。個人ユースにしてください。
★立位または座位でご使用ください。
★本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではありません。
★当社が推奨する方法以外で使用した場合の身体的障害またはその他の損失に対して一切責任は負えません。
★本製品に改造・改変等を加えて使用した場合でのトラブルには応じかねます。
★尿の流れを確保するため、レシーバーと収尿ボトルとの高低差をつけてご使用ください。
★直射日光をさけ、常温で乾燥した場所に保管してください。

 

手入れの仕方

臭いや感染症のもととなる細菌やカビの繁殖を防ぐため、各部品の洗浄、消毒、乾燥など衛生面には十分注意し、使用後は必ず洗浄してください。

Mr.ユリナー手入れの仕方

汚れの除去・洗浄→消毒→すすぎ→乾燥が基本です。

 

お問い合わせ先

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事