介護ロボットフォーラム三重

介護ロボット三重フォーラム(12月18日に開催)に出展します!

介護ロボット三重フォーラムとは?

介護ロボットフォーラムでは、介護ロボットに関する施策や活用事例を紹介するほか、実際にロボットを体験できる展示や試用貸出の受付を実施しています。

全国各都道府県で開催されている介護ロボットフォーラムの背景には日本の高齢化が世界に類を見ない速度で進行しており、どの国も未だ経験したことのない超高齢化社会を迎えています。こうした状況下では当然、医療介護分野の人材不足が指摘されていて、さまざまな機関でその対策が検討され、実施されています。この一環として人的負担を極力減らそうという取り組みのひとつとして注目されているのが介護ロボットなのです。

開催日時

令和元年12月18日(日) 2019/12/18

時間:11:00-15:30

会場

鈴鹿市民会館

(住所:三重県鈴鹿市神戸一丁目18-18)

参加費

無料

主催・後援

鈴鹿市・三重県、三重県老人福祉施設協会、三重県作業療法士会

詳細・来場者登録

以下のWEBサイトからお申込みください

https://kaigo-robotforum.jp

朝日産業の展示品

1.男性用収尿器「Mr.ユリナー」

MrUrinar

MrUrinar

2.男性用収尿器「ダンディユリナー」

DandyUrinar

DandyUrinar

3.介護用おむつセンサー

弊社は排泄用具を展示、紹介します。他メーカー様では見守りセンサーや起き上がり補助、歩行補助など最先端のロボット技術を応用した介護用品が展示されます。

自分が将来、介護を受ける立場になったときのことも考えると、知っておいて損はないですよ~!

それでは皆様の来訪をお待ちしております!

<<2019/12/9 追記>>

三重県介護ロボットフォラム2019は無事に終了しました

去る2019年12月8日(日)は、休日にもかかわらず多数の方に来場いただき誠にありがとうございました。

三重介護ロボットフォーラム2019

今回展示した「介護用おむつセンサー」は施設において夜間の排尿パターンが読みにくい人に使いたいとのお声をいただきました。値段も8,800円と導入にはハードルの低い金額ですので、介護負担の軽減と利用者様の睡眠確保のために気軽に導入していただけると嬉しいです。

これからも、ユーザーニーズを大事にし、製品開発・改良に励んでいますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

この度はご来場いただき、誠にありがとうございました。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事