膀胱炎による過活動膀胱

膀胱炎になってしまったアナタ!頻尿症状にお悩みではありませんか?

 

膀胱炎の改善には薬や生活習慣が欠かせません。

しかし注意したいのは、膀胱炎が「過活動膀胱」「頻尿」に移行してしまうことはご存じでしょうか

膀胱炎は、水分不足が原因のひとつとされており、病院に行くと医師より

 

  • たくさん水を飲むように
  • トイレにたくさん行くように

 

などと指導されますね。

過剰な水分摂取、頻回トイレは、ダメ!

確かに、膀胱炎による痛みがあるときの水分摂取は、膀胱炎の症状の改善には効果的でしょう。

でも、これダメ!

 

  • たくさん水を飲むように
  • トイレにたくさん行くように

 

を続けていると、膀胱の正常な感覚が鈍ってしまって、「過活動膀胱」「頻尿」になってしまうことがあるので注意が必要です。

 

特に最近の抗菌剤は、とても優秀で、抗菌剤を服用すると、膀胱内の細菌は1週間以内に一掃されてしまいます。でも、膀胱粘膜下の炎症の持続には個人差があり、「膀胱内の炎症が長引いて尿意切迫感が長引く」こともあるのです。

 

 

水分摂取とトイレの回数は、自主的に戻す

膀胱炎による抗菌剤を服用しはじめてから、1週間後くらいには、水分摂取とトイレの回数は、通常に戻していくことが重要かと思います。

 

「過活動膀胱」「頻尿」には様々な原因がありますが、水分の摂りすぎや、尿がじゅうぶんに溜まっていないのに何度もトイレに行ってしまう。ことは良くありませんので、ご注意くださいね!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事