おしっこ-我慢する男性

急な尿意に我慢できなくて外出が心配だった

前立腺肥大による過活動膀胱で、急な尿意に我慢ができずに困っていたトイレ対策に、「Mr.ユリナー」を購入された男性の方を紹介します。

尿意の恐怖

外出しているときは、急な尿意に我慢ができずに、おしっこを漏らしてしまうのが心配。だからトイレ探しアプリで、トイレの場所をいつも探していました。

昔に外出中でトイレにまにあわず、漏らしてしまった経験があり、それ以降は漏れても大丈夫なように「尿取りパッド」をつけている。でも、夏は暑苦しくて気持ち悪いし、おしっこした後の暖かさと蒸れが不快だった。

バッグに尿取りパッドを何枚か入れて外出するのは、みじめなもので、自尊心が傷つけられていた。

いつでもトイレがある安心感

「Mr.ユリナー」を購入してからは、尿取りパッドを外して、「Mr.ユリナー」を日中(朝から晩まで)装着しています。尿取りパッドの気持ち悪さから開放されて調子よく使ってます。

頻尿サラリーマン
急にトイレに行きたくなっても大丈夫!

ユリナーがズボンの中にあるだけで、最悪いつでもユリナーに排尿してしまえばいいので、おしっこを漏らす心配もなければ、いちいちトイレの場所を探す必要もなくなりました。

 

Mr.ユリナーの工夫

私のユリナーの工夫は、集尿ボトルの位置を固定するために、足にユリナーの専用サポーターを付けて集尿ボトルを固定。

Mr.ユリナー専用サポーターMUR103

上のクリップは、パンツの上ゴムににとめています。最初は外れた感覚がわからなく、漏らして失敗したこともありましたが、感覚がわかって、慣れてしまえば今は問題ありません。

購入したら、まずは自宅で試せばベストでした。

専用サポーター以外にも、市販のサポーターを代用するときもあります。膝用のサポーターなど。とにかく収尿ボトルさえ固定してしまえば、安定感は断然違うので下のクリップは要らないような気がします。

 

ご使用ありがとうございます。
Mr.ユリナーをご使用いただき、ありがとうございます。トイレが近いと外出する日は事前に水分を控えてしまったりと悪循環ですよね。
トイレを気にせず外出できるようになって、よかったです。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事